【2024年最新】ピースボート(パシフィックワールド号) 料金を徹底解説【一人部屋2025】

本ブログは広告を含みます

【2024年最新】ピースボート(パシフィックワールド号) 料金を徹底解説【一人部屋2025】

これまでに人類史上最多の120回を超える世界一周クルーズに出発し、5万人以上の夢を実現した「ピースボート」。

地中海やカリブ海、アラスカなどのクルーズの行先としてメジャーなエリアはもちろん、中東、北極海、南太平洋の島々、アフリカや南米の南端はては南極大陸まで。長年培ってきた経験から、オーロラや皆既日食などの気象現象に合わせてその地を訪れるプランを実施しています。

くま船長
くま船長

私はクルーズ歴7年、国内発着クルーズ専門家のくま船長(@kumarisu_cruise)です。

ピースボートの航路とスケジュール、世界一周の旅行料金を徹底調査しました。クルーズ日程別に旅行料金を記載しましたので、ご希望の日程のクルーズをご覧ください。

くま船長
くま船長

結論を先に述べるとこんな感じです。

旅行日程クルーズコース旅行日数公式サイト 予約状況
2024/12/10~
2025/03/16
Voyage119
南極航路 アフリカ&南米
96日間詳細を見る
2025/4/23~
2025/8/8
Voyage120
北欧&アラスカ
107日間詳細を見る
2025/8/19~
2025/12/6
Voyage121
地中海・中南米・南太平洋
109日間詳細を見る
2025/12/14~
2026/3/30
Voyage122
南太平洋・南米・アフリカ
107日間詳細を見る
2026/4/7~
2026/7/23
Voyage123
北極航路 ヨーロッパ&中南米
107日間詳細を見る
2026/8/21~
2026/12/7
Voyage124
地中海・中南米・南太平洋
108日間詳細を見る
2026/12/15~
2027/3/30
Voyage125
南極航路 アフリカ&南米
105日間詳細を見る

この記事を読むと他のクルーズ客船には無い、ピースボートの本当の魅力が分かります。

貴方も100万代から世界一周に航けるピースボートで、最高の船旅を楽しんでください♪

これからの人生を豊かにする”新しい旅”へ

その他のクルーズ客船の客室料金は下記の記事で紹介しています。ピースボート以外のクルーズ客船が気になる方はぜひご覧ください。

日本発着ディズニークルーズラインの費用を徹底解説

飛鳥IIの魅力と料金を徹底解説

にっぽん丸(日本丸)の魅力と料金を徹底解説

MSCベリッシマの料金とスケジュール

ダイヤモンドプリンセス号の客室料金とスケジュール

客船クイーンエリザベス号の客室料金とスケジュール

セレブリティ・ミレニアムの客室料金とスケジュール

ピースボートとは

ピースボート(Peace Boat)は、実は船名ではありません。ピースボートとは団体名であり、NGO(非政府団体)によって設立された国際交流活動を指しています。

ピースボートの正体については下記の記事で解説しています。

ピースボートの正体を専門家が徹底解説

この団体が企画しているチャータークルーズ旅行を世間一般的に「ピースボート」と呼んでいます。

2024年現在、ピースボートはパシフィックワールド号をチャーターして、「地球一周の旅」のクルーズ旅行プランを提供しています。

パシフィックワールド号(旧サン・プリンセス)の特徴

ピースボートでは過去複数のクルーズ客船がチャーターされており、2023年以降は「パシフィックワールド」がチャータされています。

元々プリンセス・クルーズ社が所有する船で、これまで「サン・プリンセス」という船名で運行されていました。

パシフィックワールド(旧サン・プリンセス)の特徴

2013年から日本発着クルーズに就航した乗客定員2419名の大型船。2019年にはJTBチャーターによる世界一周クルーズを成功させた船として、日本のクルーズファンには馴染みのある船

ピースボートの船旅のメリット

  • 100万円代の4人部屋からスイート客室まで、あなたの予算とニーズに合った世界一周の船旅が楽しめる
  • 相部屋や1人部屋があるので、一人旅で世界一周しながら新しい旅友達ができやすい
  • カジュアル客船のため、カジュアルな自然体で世界一周の船旅が楽しめる
くま船長
くま船長

お金持ちじゃないけど世界一周クルーズがしたい人にピッタリの船です

こんな人におすすめ

  • できるだけ安く世界一周クルーズに行きたい人
  • 一人旅で世界一周したい人や新しい旅友達が欲しい人
  • フォーマルな雰囲気が苦手な人

豪華客船ランキングでメリット・デメリット徹底解説

ピースボートの料金体系

ピースボートのクルーズ旅行で必要になる料金と税金について説明します。

一般的な国内発着クルーズ旅行にかかる費用は、下記の4つの料金です。

ピースボートの全客室は下記の費用が全て客室料金に含まれています。

①客室料金(基本旅行料金)

オールインクルーシブのクルーズ旅行は、一般的な旅行と比較して特に客室料金の重要性が際立ちます。なぜなら、クルーズ船の客室料金には以下の項目がすべて含まれているからです。

客室料金に含まれているもの一覧

  • ホテル代
  • 1日7食の食事代
  • 交通費(船の運賃)
  • エンターテイメント料金
  • アクティビティ施設料金

これにより、旅行中のさまざまなコストを気にする必要がなく、心地よい旅行を楽しむことができます。詳細な内容は、以下の記事で詳しく解説しています。

豪華でお得なクルーズ旅行のメリット3選を徹底解説!

また、客室のランクによっても基本旅行料金は異なります。以下のグラフは、バルコニー客室のクルーズ料金を100%とした場合、他の客室のクルーズ料金の比較を示しています。あなたの希望する客室ランクの価格を比較してください。

客室ランク毎のクルーズ料金比較

②税金と船内チップ

クルーズ旅行において忘れてはならないのが、クルーズに関連する税金(クルーズ諸税)船内チップ料金です。

ピースボートの世界一周クルーズ100日間の場合、トータルで約23~28万円かかります。

この費用について詳しくは、以下の記事で解説しています。

専門家が教えるクルーズ料金に含まれているサービス6選

ピースボートの3つの航路

出典:ピースボート公式カタログ

ピースボートの出港時期は1年に春・夏・冬の3度あり、航路が大きく異なります

なぜなら、ピースボートでは春・夏・冬と年間を通じてその土地のベストシーズンに観光ができるように航路を設定しているからです。

春航路:初夏限定で味わえる、北半球・雪解けの大自然を満喫!

春から夏にかけての船旅は、クルーズ旅行のベストシーズンです。太陽がひときわ輝く地中海や人気の北欧5ヵ国を余すことなく巡ることができる航路です。

なんといってもこの航路の見どころは、悠久の時が創り上げたフィヨルドの景観、そしてヨーロッパを中心とした世界遺産巡りが楽しめるところです。

夏航路:地球の織りなす色彩美の世界と憧れの世界遺産

夏出航のクルーズの魅力は、その季節だけしか見ることのできない色彩美との出会いです。

北欧のヴェール・オーロラは、地球が織りなす芸術です。船旅でオーロラを見たいという人にはおすすめの航路です。

冬航路:南半球の夏!喜望峰&マゼラン海峡ルート

元祖世界一周といったら喜望峰&マゼラン海峡ルート!。冬航路は、冬の日本を抜け出し南半球の夏を満喫しながら、この2地点を訪れることができます。

日本から南半球への旅はどこも遠く、アクセスの方法も限られているからこそ、一度にめぐることのできる船旅は最適です。

冬航路は南半球の大自然を満喫できるため、冒険好きな人におすすめの航路です。

くま船長
くま船長

南極大陸に行くことができるのもこのコースの魅力です。

2024年 ピースボート クルーズプラン

Voyage119:南極航路 アフリカ&南米コース 96日間 :12/10~3/16

出典:ピースボート公式カタログ

日程表

横浜・神戸発着 料金

客室タイプ客室料金(2人部屋)客室料金(1人部屋)客室料金(3~4人部屋)
内側客室¥1,880,000~¥3,384,000~¥1,780,000~
海側客室¥2,480,000~¥4,464,000~¥1,880,000~
バルコニー客室¥3,300,000~¥5,940,000~
スイート客室¥5,800,000~
1名あたりの料金

チップ合計:161,280円,港湾税:61,600円,ビザ取得代金:10,680円,国際観光旅客税:1,000円

そこにしかない絶景と出会う南半球をめぐる旅

2025年 ピースボート クルーズプラン

Voyage120:北欧&アラスカコース 107日間 :4/23~8/8

出典:ピースボート公式カタログ

日程表

横浜・神戸発着 料金

客室タイプ客室料金(2人部屋)客室料金(1人部屋)客室料金(3~4人相部屋)
内側客室¥1,980,000~¥3,564,000~¥1,780,000~
海側客室¥2,730,000~¥4,914,000~¥2,180,000~
バルコニー客室¥3,780,000~¥6,804,000~
スイート客室¥6,380,000~
1名あたりの料金

チップ合計:179,760円,港湾税:95,480円,ビザ取得代金:30,375円,旅客税:5,830円

季節を感じながら、かけがえのない風景と出会う旅

Voyage121: 地中海・中南米・南太平洋コース 109日間 :8/19~12/6

出典:ピースボート公式カタログ

日程表

横浜・神戸発着 料金

客室タイプ客室料金(2人部屋)客室料金(1人部屋)客室料金(3~4人相部屋)
内側客室¥1,980,000~¥3,564,000~¥1,780,000~
海側客室¥2,820,000~¥5,076,000~¥2,250,000~
バルコニー客室¥3,980,000~¥7,164,000~
スイート客室¥6,580,000~
1名あたりの料金

チップ合計:183,120円,港湾税:77,000円,ビザ取得代金:25,375円,旅客税:1,000円

世界各地にちりばめられた美しい宝物に魅せられて

Voyage122: 南太平洋・南米・アフリカコース 107日間 :12/14~3/30

出典:ピースボート公式カタログ

日程表

横浜・神戸発着 料金

客室タイプ客室料金(2人部屋)客室料金(1人部屋)客室料金(3~4人相部屋)
内側客室¥1,980,000~¥3,564,000~¥1,780,000~
海側客室¥2,820,000~¥5,076,000~¥2,250,000~
バルコニー客室¥3,980,000~¥7,164,000~
スイート客室¥6,580,000~
1名あたりの料金

チップ合計:179,760円,港湾税:77,000円,ビザ取得代金:10,680円,旅客税:1,000円

人類の足跡が刻まれた各地をめぐる壮大な船旅へ!

2026年 ピースボート クルーズプラン

Voyage123: 北極航路 ヨーロッパ&中南米コース 107日間 :4/7~7/23

出典:ピースボート公式カタログ

日程表

横浜・神戸発着 料金

客室タイプ客室料金(2人部屋)客室料金(1人部屋)客室料金(3~4人相部屋)
内側客室¥1,980,000~¥3,564,000~¥1,780,000~
海側客室¥3,182,000~¥5,724,000~¥2,380,000~
バルコニー客室¥4,180,000~¥7,524,000~
スイート客室¥6,580,000~
1名あたりの料金

チップ合計:179,760円,港湾税:86,240円,ビザ取得代金:19,000円,旅客税:1,000円

美しきエーゲ・黄金の地中海を航く、すてきな地球の果て!

Voyage124: 地中海・中南米・南太平洋コース 108日間 :8/21~12/7

出典:ピースボート公式カタログ

日程表

横浜・神戸発着 料金

客室タイプ客室料金(2人部屋)客室料金(1人部屋)客室料金(3~4人相部屋)
内側客室¥2,280,000~¥4,104,000~¥1,980,000~
海側客室¥3,380,000~¥6,084,000~¥2,380,000~
バルコニー客室¥4,480,000~¥8,064,000~
スイート客室¥6,580,000~
1名あたりの料金

チップ合計:179,760円,港湾税:86,240円,ビザ取得代金:19,000円,旅客税:1,000円

地球の神秘と古代文明、中世の街並みを彩る碧い海の旅

Voyage125: 南極航路 アフリカ&南米コース 105日間 :12/15~3/30

出典:ピースボート公式カタログ

日程表

横浜・神戸発着 料金

客室タイプ客室料金(2人部屋)客室料金(1人部屋)客室料金(3~4人相部屋)
内側客室¥2,280,000~¥4,104,000~¥1,980,000~
海側客室¥3,380,000~¥6,084,000~¥2,380,000~
バルコニー客室¥4,480,000~¥8,064,000~
スイート客室¥6,580,000~
1名あたりの料金

チップ合計:176,400円,港湾税:64,680円,ビザ取得代金:10,680円,旅客税:1,000円

感動とロマンを求めて!まだ見ぬ神秘の絶景を探す旅

ピースボート(パシフィックワールド号)のランク

ピースボートは「カジュアルクラス」の客船であり、最も安く日本から世界一周クルーズに航ける豪華客船です。

パシフィックワールド号の客室【一人部屋】

パシフィックワールド号では、リーズナブルな内側客室から超豪華なプレミアムスイート客室まで、さまざまなタイプの客室を提供しています。客室選びはクルーズ旅行において非常に重要であり、旅行費用にも直結します。

一般的なクルーズ客船では、内側・海側・バルコニー・スイートというカテゴリーで分類されています。

飛鳥IIの客室タイプを徹底解説

にっぽん丸(日本丸)の客室タイプを徹底解説

MSCベリッシマの客室タイプを徹底解説

ダイヤモンドプリンセス号の客室タイプを徹底解説

客船クイーンエリザベス号の客室タイプを徹底解説

セレブリティ・ミレニアムの客室タイプを徹底解説

しかし、ピースボートでは最初に下記のポイントで部屋選びすることが重要です。

なぜなら、他のクルーズ客船と比較して、ピースボートは相部屋や一人部屋のプランが充実しているからです。

ピースボートの部屋選びのポイント

  • 何名で参加予定かで客室タイプが変わる。
  • 2人部屋対応(ペア):一人当たりのクルーズ料金が安い、相部屋対応可
  • 一人部屋タイプ(シングル):個室でプライベートばっちり
  • 4人部屋タイプ(フレンドリー):一人当たりのクルーズ料金が最も安い、相部屋対応可

ピースボートの客室選びの注意点は下記の記事をご覧ください。

ピースボートの船内でいじめってあるの?口コミ情報を徹底調査

ピースボートの食事

ピースボートの船内には3つの主要なレストラン・カフェがあります。

  • メインレストラン:「リージェンシーレストラン」
  • リドビッフェ
  • パノラマビッフェレストラン

4階にある「リージェンシーレストラン」では朝食と昼食がビュッフェ形式で提供され、夕食はサーブ形式のディナーが楽しめます。

9階中央に位置する「リドビッフェ」の麺コーナーではさまざまな種類のヌードルが提供され、とても人気です。

9階後方に位置する「パノラマビッフェレストラン」では、昼食にハンバーガーやサンドイッチなどが食べられます。夜には「洋上居酒屋 浪へい」になり、お酒好きの方には非常に人気の高い居酒屋です。

リス
リス

大海原を眺めながらの食事やお酒を飲めるのはサイコーだね♪

レストランでは特別なイベントとして誕生日ケーキのサービスも行われ、船内での記念日を祝うことができます。運動会やその他のエンターテイメントイベントも開催され、参加者は楽しみながら船旅を満喫しています。

他のクルーズ客船の食事と比較したい場合は、下記の記事をご覧ください。

MSCベリッシマの船内レストラン紹介

ダイヤモンド・プリンセスの船内レストラン紹介

乗客の口コミ・評判

パシフィックワールド号にお風呂はあるの?

パシフィックワールド号に大浴場はありません。

ピースボートの以前のチャーター船「オーシャンドリーム号」には有料の大浴場”世界湯”がありました。

「オーシャンドリーム号」の大浴場”世界湯”

しかし、パシフィックワールド号に大浴場はありません

さらに、パシフィックワールド号のバルコニー以下の客室にはシャワールームしかありません。バスタブ希望の方はジュニアスイート以上の客室タイプを選ぶ必要があります。

リス
リス

ええー、100日間もお風呂入れないの?

くま船長
くま船長

なのでプールのジャグジーをお風呂代わりにする人が多いです

パシフィックワールド号の現在地と運航状況

パシフィックワールド号の現在地と運航状況は下記の記事で紹介しています。現在のパシフィックワールド号について知りたい人はご覧ください。

ピースボートのよくある質問

ピースボート よくある質問

夕方6時以降には、フォーマルナイトのドレスコードが決められます。7泊8日のクルーズでは、平均的に1~2回予定されています。フォーマルな場面での服装に不安を感じる方もいるかもしれませんが、華やかな装いで楽しんでください。

インフォーマルはジャケットやネクタイなどカジュアル感がありながらもエレガントな印象を与えます。カジュアルは普段着でOKです。テーマはホワイトナイトやフラワーナイトなどがあります。

詳細は下記の記事で紹介しています。

フォーマルナイトの日は下記のドレスコードとなっています。
男性:タキシード、ディナー・ジャケットまたはダーク・スーツにネクタイ着用。
女性:イブニング・ドレスやカクテル・ドレス。着物をお召しになる方もいらっしゃいます。

例えば、MSCベリッシマの場合、クルーズ系Youtuberのノマドエリさんの動画でエレガントナイトの実際の乗客の衣装を紹介されています。

 

しかし、クルーズ客船のランクによって異なりますので詳細は下記の記事で徹底紹介しています。

ビッフェレストランの食べ物は持ち帰ることができます。タッパー等を事前に用意しておけば、お部屋など運搬時にこぼしたりする危険性も減るのオススメです。

ビッフェレストラン混雑時やルームサービスの朝食メニューが物足りないと感じるときなどは、プライベートバルコニーやプールサイド席などでセルフデリバリーして、ゆっくり食事するのも贅沢なひとときですね。

くま船長
くま船長

フルーツは部屋の冷蔵庫で冷やして、好きなときに食べられるのもいいです♪

丸ごとのフルーツもレストランのスタッフにカットをお願いすれば、カットしてくれます。頼めばトレイごとラップもしてくれるので、タッパー等がなくても運搬が楽になります。

とはいえ、トレイを持ち出すと周りの目も気になるし、途中でこぼす可能性もあるので、客室まで持って帰るならタッパー持参したほうがいいですね。

タッパーはたくさん種類がありますが、SEBS(水添スチレン系熱可塑性エラストマー)という粘着性のある素材できたパッキンを使用しているエビス(株)パックスタッフ ジャストロック」がおすすめです

パックスタッフ ジャストロックの特徴

  • 特殊素材のパッキンを利用しているため、食品の酸化や液漏れを防いでくれる
  • 中に水を入れて降ったり角度を変えたりしても全く液漏れしない
  • 4点ロック式で安心感がある
  • 全体的に凹凸が少なく洗いやすいので、ストレスなく毎日使える
リス
リス

色んなサイズ・形状の保存容器があるね♪

日中は特にドレスコードの規制はないので、ジーンズやサンダルでもOKです。

日中はビーチサンダルでプールに行く乗客も多いのでいますので、問題ないです。ただし、夕方以降はフォーマルナイトなどのドレスコードが指定されている場合があるので要注意です。

安全面から言うと、階段などで転倒しにくい、かかと付きの履物を推奨します。

どうせ持っていくならば、寄港地観光にも使える疲れにくい厚底サンダルをおすすめします。

船内は想像よりもずっと広いので、疲れにくいビルケンシュトックのサンダルがおすすめです。

ビルケンシュトック サンダルの特徴

  • 靴底が厚く、非常に軽量なので、寄港地観光や船内探索で疲れにくい
  • 足に負担がかからない構造なので、1日中履いていても足が痛くならない
  • EVA製なので、丸洗いができて衛生的

その他、クルーズ旅行に持っていくべきオススメ旅行グッズは下記の記事で紹介しています。

はい、問題なく持ち込めむことができます。

医師が乗船していますので、医務室を利用することができます。

船内医務室での診察や処置には限りがあります。旅行中に病気や事故などの事態に遭遇し、思いもよらない高額な治療費用や救援者費用が発生する事態に備え、海外旅行への加入をおすすめします。

夏でも屋外は強風が吹いていていますので羽織りものは必須です。

例えば、女性ならば大判ストールがおすすめです。特に洋上の夜は冷え込むので、持っていくと安心です。

選ぶポイントは大判サイズで、日中・フォーマルナイト両方で使えるストールがベストです。例えば、マイクイーンの大判ストールは、フォーマルナイトの日でも朝から晩まで一日中使えるデザインなのでおすすめです。

マイクイーンの大判ストールの特徴

  • クルーズ旅行の様々なシーンで活躍
  • すべすべやさしい肌触り、肌の弱い人にも適している。
  • 大きめなのでストール・スカーフ・ショール・授乳ケープなど多用途に使用可能。
  • 水洗いできて清潔に保てる。
リス
リス

フォーマルナイトのドレスに合わせのも素敵だね♪

その他クルーズカードを入れるカードホルダー、素晴らしい景色を見るための双眼鏡、飲み物を入れる携帯マグ、利用される人はジム用の室内履きなどもあると便利です。

クルーズ旅行に持っていくべき旅行グッズは、下記の記事で紹介しています。

残念ながら、クルーズ客船ではヘアアイロンやコテなどの熱を発する製品の持ち込みは禁止されています。

持ち物検査自体は厳しくないので、持ち込めたという人もおります。しかし”このようなものは係員が没収し、返却いたしません”と明記されいるケースが多いので、やめたほうが良いでしょう。

リス
リス

じゃあ、ヘアメイクどうしたらいいの?

私の妻がとった対策が、縮毛矯正です。クルーズ旅行直前に美容院に行き縮毛矯正をかけました。

普段はストレートアイロンを使ってうねりを伸ばしていたのですが、縮毛矯正をかけたことでストレートアイロンが不要になりました。

普段髪を巻いている方は、パーマをかけてカールをつけるのも良いかもしれません。

クルーズ旅行中の毎日のヘアセットを楽にするためには、旅行直前の美容院がおすすめです!

基本的には発熱・出火の原因となるので、持ち込みを断れるケースがあります。

船内で何をするにも必要なのが部屋のカードキーです。肌身離さず持っておきたいものの一つです。

クルーズカード入れは様々な商品があるので、あなたの気に入ったものを選べばOKです。申し込んだ旅行会社によってはおまけで付いてくることもあります。

カードホルダーは首から下げるタイプが使いやすいです。その他には、ダイソーで上記のようなオシャレなリールキーホルダーを売っています。お好きなカード入れと合わせてみてはいかがでしょうか。

乗船時は飛行機搭乗時と同じX線検査を含む手荷物検査があります。

お酒はNG持ち込み不可ですが、ペットボトル飲料は問題なく検査通ります。

くま船長
くま船長

私は2Lのペットボトル3本持っていきましたが、検査は問題なかったです

ピースボートは、全体の4~5割程度の乗客がお一人様での参加です。

10代~90代の方まで、全国各地から幅広い年代の方がお一人で参加されています。

「一人で旅行」が、いつのまにか「みんなで旅行」になっていた、という楽しさは、船旅ならではの醍醐味です。

くま船長
くま船長

もちろんご家族やご友人と一緒の船旅も素敵な思い出になりますね♪

船内での有料サービスの支払いは、クレジットカードで精算になります。

各寄港地でお買い物される際も、クレジットカードが利用できる場合は両替の手間がなく便利です。

海外船では、船内チップやサービス利用時は基本的にアメリカドルで支払います。ここで問題になってくるのが海外利用手数料(両替手数料)です。

例えば、1000ドルの船内支払いがあった場合の海外利用手数料は下記のとおりです。

  • 通常のクレジットカード:約16~30ドル(一般的な両替手数料:1.6~3%)
  • WISEデビットカード:約5ドル(WISEの両替手数料:0.5%)
リス
リス

結構、手数料かかるんだね……

海外船クルーズや海外旅行時など海外利用手数料を安くしたい人はWiseデビットカードの利用をおすすめします。

Wiseデビットカードのメリット

  • クレカの最大2.4倍オトクな海外利用手数料
  • 海外送金の手数料が非常に安い
  • 50以上の通貨を口座に保有ができる
  • 30,000円相当まで、月2回までの引き出しであればATM手数料無料
  • 初回カード発行手数料以外に年会費は一切かからない
  • 盗難・紛失時の対応が素早くできる
  • タッチ決済対応

海外利用手数料 最安レベル!海外船クルーズに旅行にピッタリ

くま船長
くま船長

海外船の船内の支払いはアメリカドルなので、手数料分オトクになります

客室階にはセルフサービスのコインランドリー(有料)があります。

クリーニングが必要な場合は、船室に備え付けのバッグに洗濯ものを入れて、ランドリーサービス(有料)に申し込むこともできます。

ピースボートの口コミ情報

ピースボートの口コミ情報は下記の記事でまとめています。ピースボートの評判が気になる人はぜひご覧ください。

飛鳥II 世界一周クルーズとの比較

ピースボートと飛鳥II世界一周クルーズとの比較は下記の記事でまとめています。飛鳥IIと比較したい人はぜひご覧ください。

まとめ:ピースボートであなたの夢かなえてみませんか?

今回は5万人以上の夢をかなえたピースボートについて解説しました。最後にクルーズコースまとめるとこんな感じです。

旅行日程クルーズコース旅行日数公式サイト 予約状況
2024/12/10~
2025/03/16
Voyage119
南極航路 アフリカ&南米
96日間詳細を見る
2025/4/23~
2025/8/8
Voyage120
北欧&アラスカ
107日間詳細を見る
2025/8/19~
2025/12/6
Voyage121
地中海・中南米・南太平洋
109日間詳細を見る
2025/12/14~
2026/3/30
Voyage122
南太平洋・南米・アフリカ
107日間詳細を見る
2026/4/7~
2026/7/23
Voyage123
北極航路 ヨーロッパ&中南米
107日間詳細を見る
2026/8/21~
2026/12/7
Voyage124
地中海・中南米・南太平洋
108日間詳細を見る
2026/12/15~
2027/3/30
Voyage125
南極航路 アフリカ&南米
105日間詳細を見る

旅行会社によって、クルーズ料金や割引制度、予約状況が異なりますので、あなたに合った旅行会社を選びパシフィックワールド号の船旅を楽しみましょう!

これからの人生を豊かにする”新しい旅”へ

本記事で紹介したパシフィックワールド号以外の豪華客船のクルーズプランの詳細は下記の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

飛鳥2乗船時におすすめな旅行グッズは下記の記事で紹介しています。乗船予定のある方はぜひご覧ください。

皆さんの中で、国内発着クルーズ旅行の魅力についてもっと知りたい人がおりましたら、下記の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください

なかなか休暇が取れず本格的なクルーズ旅行は難しいよ」という方には日帰りクルーズがおすすめです。おすすめの日帰りクルーズは下記の記事で紹介しています。

また、もし分からないことがあったら、お気軽にTwitter(@kumarisu_cruise)で連絡をください。

今回の記事で、クルーズ旅行に行ってみたいと感じてもらえたら、嬉しいです。

くま船長
くま船長

これからも国内発着クルーズ旅行の情報について、発信していきます。また見に来てくださいね♪

以上、くま船長でした!

スポンサーリンク